「女川セラミカ工房
勝手に広報部」とは?
呼ばれてないのに現れた!
「震災で色を失った町をスペインタイルで彩りたい」という女川セラミカ工房のチャレンジに魅せられて、勝手に?応援を始めた東北応援団 白金支部の有志による広報部!
合言葉は「ノーリーズン、理由なんていらんねん」。



お知らせ
次号の配信時期:2017 年3 月下旬
第9 回「The Final!!! 女川まちびとインタビュー ~セラミカ工房を通して見る女川の未来~ 後編」
いよいよ最終章。次回もセラミカ工房と繋がる女川町の方々へのインタビューをお届けします! 実際にタイルを飾られているお店の方、タイルをデザインされている方、セラミカ工房の作り手さんと、盛りだくさんです。ぜひ楽しみにお待ちください。乞うご期待!!



過去の記事


みなとまちセラミカ工房
女川駅前プロムナードへ移転リニューアルOPEN!
店舗では手作りのスペインタイルが購入出来るだけでなく、スペインタイルの絵付け体験も出来ます!
色鮮やかなタイルに心まであったか~くなるお店

みなとまちセラミカ工房
〒986-2261 宮城県牡鹿郡女川町女川駅前
シーパルピア女川E棟21
連絡先:0225-98-7866
webサイト:
http://www.ceramika-onagawa.com

2017/4/14


「震災で色を失った女川の町を色鮮やかなスペインタイルで彩りたい」その思いを胸に代表の阿部鳴美さんが陶芸グループの仲間と立ち上げた「みなとまちセラミカ工房」。

セラミカ工房さんについて、ぜひ皆さんに知っていただきたいと「セラミカ工房 勝手に広報部」を立ち上げ、このホームページにてご紹介を始めてから、ちょうど1 年目となる今回が一区切り、最終章となります。

前後編の2 回でお届けする最終章では、勝手に広報部員が実際に女川を訪れ、セラミカ工房と繋がる女川の方々にインタビューを敢行!!!

前編に引き続き後編でも、セラミカ工房と繋がる女川の方々にインタビューを敢行!!!
「セラミカ工房の魅力とは何か」その秘密を町の方の声を通してご紹介します。


本文はこちら